奨学金制度について|知恵袋第83回

奨学金制度は、現在、大学に進学する生徒の2人に1人が利用しているといわれています。大学進学に向け、学生に対して金銭の給付を行なう制度です。
奨学金制度の他に、私立大では入学試験にて優秀な成績を修めた学生に対し特待生制度を設けていることがあります。公立大では大学が置かれている地域の出身者を優先する制度があり、他の地域出身者よりも学費が安くなることがあります。

奨学金制度には「貸与型」と「給付型」があります。貸与型では大学卒業後に返還します。給付型では返還が不要です。
返還の有無や申込み資格、支給金額等は奨学金事業を行なっている団体によって異なります。高校在学中に申請しなくてはならない団体もありますので、早くに情報を得るようにしましょう。

奨学金制度は日本学生支援機構が代表的です。日本学生支援機構の奨学金は、すべての大学や短大と多くの専門学校で申し込むことが可能です。2004年以前に奨学金事業を行なっていた日本育英会から日本学生支援機構は業務を引き継ぎました。
日本学生支援機構の奨学金制度は返還義務のある「貸与型」です。その中で利息がつかない第一種と上限3%の僅かな利息がつく第二種があります。
この2つの他に、入学初年度に1回だけ借りることができる「入学時特別増額貸与」という奨学金も存在します。
また、日本学生支援機構の奨学金制度では他の奨学金との併用に制限がありませんので、他の奨学金事業を行なう団体も併用が可能なら同時に奨学金制限を利用することができます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中