受験費用のための節約方法2|知恵袋第82回

大学受験というだけで高額な費用がかかります。入学金や学費はもちろんですが、遠方の場合は交通費や宿泊費、また、試験を受けるだけでもお金がかかります。これら高額な費用を少しでもかからないよう、節約する方法をご紹介しますので、参考にしてみてください。

・地方試験会場を利用する
最近は全国各地で試験会場を作り、「地方試験」を実施している大学が増えています。
近隣の会場となりますので交通費や宿泊費の負担が減りますし、精神的にも落ち着いて受験できるでしょう。遠方の大学を受験される子供には精神的な負担はできるだけ減らしてあげたいところです。
もちろん、地方試験だからといって本会場の受験者に比べて不利になるなんてことはありません。国公立大学も私立大学も地方試験が実施されている大学はたくさんありますので、受験される大学も実施されるかどうか確認してみましょう。

・交通費や宿泊費の割引制度を使う
試験会場まで遠い人は特に交通費や宿泊費に関して調べておいてください。
学校から発行してもらえる学生割引に往復割引、また交通機関によっては受験生応援割引等を実施している交通会社もあります。
そして宿泊ですが、ホテル側も受験のシーズンが近づくと受験生向けの受験パックというお得なプランを設けます。ただし、みんな考える事は一緒です。早めに申し込まないとあっという間に満員になってしまうので気をつけましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中