受験費用のための節約方法|知恵袋第81回

前回記載いたしました通り、大学受験には思っているよりも大学への入学金や授業料の他にお金がかかります。塾や予備校に通う生徒は入学前に100万ほどかかってしまう可能性もあります。まず受験にかかる費用全体をシミュレーションして、受験校を減らしたりするなど出費を最低限にしたいところですね。節約する方法の参考にしてみてください。

・教育費以外を節約する
日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査」(平成28年度)によると、教育費は年収の2割を占めているようです。年収が400万円以下の場合は36.6%を教育費が占めています。
多くの家庭では外食費、レジャー費、衣類購入費、食費など教育費以外の支出を節約しています。

・教育費も見直す
教育費以外の出費を削ってもむずかしい場合は、教育費も見直し、節約を検討します。塾や予備校なら質がそれほど下がらず、より費用がかからないところに、また、割安な通信教育に切り替えることも子供と相談した上で検討します。

・受験費用を節約する
まず募集要項や願書ですが、私立大学は願書取得に1000円かかるところもあります。各地で行われるオープンキャンパスやガイダンスでは無料で配布されることがありますので、積極的に参加しましょう。
受験料は一般入試よりも私立大学のセンター試験を利用した入試が割安です。大学によっては様々な受験割引制度も用意されています。オープンキャンパス参加者対象の割引であったり、同じ大学でも複数の学部を併願することで2つ目の学部からは割引されたりしますので、あらかじめ調べておきましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中