自分なりの勉強法を見つけるには|知恵袋第78回

勉強方法は勉強する人の数だけあると思います。自分に合った勉強法を見つけることは一苦労でしょう。効率良く勉強する方法や、いかにラクをして成績を伸ばすかなどは関心があるのではないでしょうか。
自分に合った勉強法を見つけるための参考にしてみてください。

・基礎から始める
まずは基礎から始めていきます。ひと通りこなした時に「ここはもう数回読んでおくべきだ」と思うことが出てくるでしょう。逆に、何度かこなしていくうちにすぐ理解できることも出てきます。「もう数回読んでおきたい」ところは何度も確認するなどアレンジしていくことで勉強法が確立していくでしょう。

・相談してみる
例えば友達はどんな方法で勉強しているのでしょうか。友達のしている勉強法が自分にも合っているかはわかりませんが、今よりも良くなるかもしれません。試してみる価値はあるでしょう。

・自分の勉強法がわからない人はこちらの方法を試してみて
まず何度も復習してしっかり覚えます。覚えたら、その覚えたことに自分なりの解釈を加えます。それを人に説明してみましょう。人に教えることは自分がしっかり理解していないとできないことです。人に教えることは勉強の一部です。

いずれにしても、自分なりの勉強法を見つけるには、とりあえず予習・復習や暗記をしていく中で「こうしたらいいのではないか」と閃いてきますのでそれを構築していくしかありません。勉強法を確立するまでは時間がかかるかもしれませんが、一度、自分の勉強法が確立できると以降の勉強にも応用できるようになります。
『勉強ができるとは、いち早く自分の勉強法を確立すること』ともいわれます。受験生のみなさんも自分に合った自分なりの勉強法が見つかりますように。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中