受験期の友達|知恵袋第75回

大学受験を目指して勉強する時、友達とどのように付き合っていくのがよいでしょうか。一緒にいると楽しくて会話が弾んで遊んじゃうから、なるべく友達と会うのは避けるという人もいると思います。
しかし、高校生活も最後です。仲の良い友達と楽しい時間を過ごさないのは非常にもったいないですよね。

しかし、受験期には次のような問題が出て来るようです。

・人間関係が面倒になる
勉強が忙しくなると、友達と一緒にいるのが面倒になってきます。いくら仲が良くても最低限気をつかわなければいけませんし、誰かと雑談するくらいなら勉強していたいと思います。少なからず友達をジャマだと思ってしまいます。
本当に仲の良い友達なら「受験期で大変だ」という気持ちをわかってくれますし、「今は勉強に集中したい」と言っておけば解消される問題かもしれません。
エスカレートすると、友達と疎遠どころか絶縁なんてことになってしまうかもしれません。

・友達に応援されると腹が立つ
「◯◯ちゃんなら余裕だよね!がんばれ!」ともし自分よりも成績の良い友達に言われたらどうでしょうか。受験期は、真面目に勉強を頑張れば頑張るほど情緒不安定になります。ちょっとしたことでも気に障ってしまうかもしれません。「お前の方が成績いいくせに…」「上から目線だ」「先に推薦で受かってるからって…」など悪い感情が出てしまいますね。

・悪影響をもたらす
仲の良い友達から遊びに誘われると、本当は勉強したいのに断れないと思うでしょう。度重なる誘いに乗って遊び、その結果、成績は…。また、無神経な友達にイライラもします。

また、すでに受かった友達による教習所の話など、こちらが「そんなの知らないよ!」と言いたくなる話を持ち出されたりして、友達との付き合い方がむずかしくなる時期です。友達との良い付き合い方を次回ご紹介します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中