合格のジンクスいろいろ2|知恵袋第66回

しっかり勉強することはもちろん大事ですが、受験本番には運気がものをいうこともあります。
おまじないやジンクスは誰もが行なっていることではないでしょうか。
前回に引き続き、今回もみんながやっているジンクスをご紹介します!信じる者は救われる。勉強後、神頼みを試してみてはいかがでしょうか。

・志望校を待ち受けにする
志望校の門の前で写真を撮って机に飾ったり待受画面にすれば合格できるかも。

・手帳の受験日に赤いペンで「志望校に合格」と書く
前向きでとてもよいです。その心意気です。

・頭の良い人からシャープペンの芯をもらう
賢い人にあやかりましょう。

・受験より前にすべる
あらかじめ雪などですべっておくと落ちないというジンクスがあります。大怪我をしないよう気をつけてください。

・受験会場の時計に祈ると合格する

・伊勢丹新宿店内の写真屋さんで証明写真を撮る
昔から有名なジンクスなので一定の割合で統計的な結果が出ているのかもしれません。

・三献(さんこん)の儀式
戦国武将が出陣する前に行っていた必勝祈願で、『敵を討ち(打ちアワビ)、勝ち(かち栗)、喜こぶ(昆布)』と順番通りに食べます。
語呂合わせですが、前向きに捉えてアワビ、栗、昆布を食べてみるのもよいかもしれませんね。

・受験の合格発表前にアパートを契約
晴れて大学生になれたら実家を出るという地方の受験生には「大学受験の合格発表前にアパートを契約すると合格する」というジンクスがあります。
合格するしかない状況になるため、運も引き寄せるのでしょうか。もし受からなかったら困りますが、試してみてはいかがでしょうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中