合格のジンクスいろいろ|知恵袋第65回

長期間勉強してきた受験生は準備万端ではないでしょうか。しかし、受験がうまくいくかは運にもかかっているといえます。受験時に運気が上がるジンクスは何かしら行なっているでしょう。
受験前の気持ちが張り詰めた時期に「落ちる」「すべる」などの言葉を

聞いたら偶然だとしても嫌な気分になりますよね。
ジンクスは良いことから悪いことまで世界中にたくさん存在します。受験前はいろいろナーバスになり、神頼みしたくなる人もいるでしょう。今回は様々なジンクスをご紹介します。

・合格の「5」
「5」は縁起の良い数字とされています。受験直前に手のひらに「5」を書くと良いといわれています。
また、「ご縁」=「5円」。お賽銭でも5円は縁起が良いですが、志望校のどこかに埋め込んだりしておくと、学校との「ご縁」で合格するといわれています。学業の神様を祀る神社に5円玉のお賽銭を収める+志望校のどこかに置いてくる、と両方行なうのも良いかもしれませんね

・先に合格した人のお守り等を借りる
しかし、年内でなければ効果はないので昨年受かった人のお守りではダメなのだそう。

・落ちてくる銀杏の葉を2本指でつかむ
人差し指と中指の2本で挟めると合格するというジンクスです。

・割り箸をきれいに割る
「きれいに割れたら合格」と信じて割り、きれいに割れたら成功。きれいに割れなくても「これはちがう」とやり直しもききます。

・受験票を踏まれる
自分以外の誰かに受験票を踏まれると合格するというジンクスです。

・受験番号を3で割り切れると合格する、志望校の合格倍率で割り切れたら合格
という噂もあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中