受験生におすすめの食べ物2|知恵袋第59回

受験当日まで健康な体を維持して、万全の体調で受験に臨むことが受験生にとって一番大切なことです。食べ物によって集中力や記憶力が高まるとうれしいですよね!前回に引き続き、脳に良い食べ物をご紹介します。

・サーモン
脳を正常に機能させるには、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸(n-3系多価不飽和脂肪酸)が必要です。
サーモンにはこの脂肪酸が多く含まれています。しかし、養殖されたサーモンにはPCB(ポリ塩化ビフェニルという油状の化学物質)や水銀が含まれているかもしれませんので、できるだけ天然のサーモンを摂ると良いでしょう。また、DHAも多く含まれており、アルツハイマーの発症予防にも効果的です。

・くるみ
ナッツ類の中でもオメガ3脂肪酸を多く含んでいるくるみは、思考力、記憶力を高める働きがあります。オメガ3脂肪酸を摂取すると脳細胞の記憶力や認知能力を高める神経伝達物質の機能が高くなります。
くるみを食べることで脳の血管に酸素や栄養素を適切に運搬し、老化防止や炎症を抑えてくれます。また、ビタミンB6とマグネシウムがたくさん含まれており、これらは記憶力を高めるといわれています。
おやつの時間に積極的にくるみを食べましょう。

・緑茶
緑茶は脳に良い成分であるカテキンが含まれています。カテキンはフラボノイドの一種で、フラボノイドには炎症を抑えて血管の機能を活性化し、動脈硬化を防ぐ働きがあり、記憶力や集中力を高く保つことができます。
さらに、カテキンにはアルツハイマーの予防効果もあります。日頃から緑茶を飲む人はアルツハイマー病となる人が少ないと研究で発表されています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中