受験太りについて|知恵袋第57回

受験勉強をしている時期は、イライラして何か食べたくなるでしょう。それもチョコとか甘いものが多くないですか?
1箱開けたらなくなるまで食べてしまうという人は受験太りに要注意です!
受験生の時期はある程度太ってしまうのはしかたないかもしれませんが、太りすぎに注意しましょう。
受験太りしないような対策をご紹介します。

・ガムを食べる
間食しないとストレスでシぬーー、でも食べると太るから食べたくない!
そういった場合におすすめなのがガムです。
ガムを食べて口を動かすと空腹の気が紛れます。よく噛んだり、何度も噛むことは脳の活性化にもつながり、勉強にもとても良いです。

・食事はよく噛んで
早食いはすぐに太るといわれています。1口につき理想は30回噛むと良いでしょう。たくさん噛むと満腹感が高くなり、食べる量が減ってきます。

・ルールを決める
間食をまったくしないとストレスが溜まってしまうという方は、1週間のうちに2回まで、などのルールを決めておくと良いです。その2回が楽しみですね!

・お気に入りの服を定期的に着る
定期的に毎回同じ服を着てみます。ボトムスがいいです。太るとお腹周りがきつくなったり、ホックがしまらないという現実が思い知らされ、自分で食事をセーブしなくては、と思うでしょう。お気に入りの服、楽に着たいですよね…。

・散歩
ずっと家にこもっていると、特にお菓子が常備されている家はすぐ何か食べ始めてしまうでしょう。たまには散歩に行くと勉強の気分転換にもなりますし、習慣にすると体重の増加も防げます。

・定期的に体重測定
できたら毎日体重計に乗って自分の体重をチェックしましょう。食生活を見直すきっかけになります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中