ぼっち回避方法|知恵袋第53回

大学ではクラスというものがなく、一人ひとり受ける授業も違います。
自由なところが長所ですが、誰かと一緒に行動することがなくなることが多いため、気がついたら卒業まで一人だった…なんてことがあるかもしれません。友達をたくさんつくった方が楽しいことも多いと思いますので、参考にしてみてください。

回避するためには様々な方法があります。ご紹介します。第一印象はとても大切です。相手の名前もしっかり覚えましょう。

①サークルに入る
サークルに入ればほぼ確実に友達ができます。

②SNSを活用
LINEやTwitterに登録していますか?今はメールを見るよりもLINEやTwitterを見る人の方が多いと思います。友達をつくるためなら登録し、連絡先を交換しましょう。

③入学式・説明会で知らないふりをして周りの人に聞く
入学式や説明会は大学で一斉に集まる機会です。話しかけるのは勇気がいる…と思う人は説明がわからないふりをして、隣に座った人に声をかけてみましょう。

④一緒に受験した人や見覚えのある人を見つける
見ず知らずの人に声をかけるのはとても勇気がいりますが、見たことがある人なら、もしかしたら相手も覚えているかもしれませんし、初対面の人に声をかけるよりハードルが低いです。

⑤イベントに参加する
例えば文化祭の実行委員などに参加すれば大学内のいろいろな人と交友関係を持つことができます

⑥ガイダンスで声をかける
3月の下旬から4月にかけて多くの大学でガイダンスが行われますので、その時に声をかけて知り合いを作っておきましょう。

入学からおよそ1週間までは新入生歓迎会等で友達をつくりましょう。サークルに入る機会は入学から1週間が勝負です。
入学から1週間くらいは誰もが『友達できるかな』と不安になっています。こちらから思い切って声をかけてみましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中