大学の学部・理系③|知恵袋第50回

大学では、理系と文系からさらに専門的に学部が分かれています。
大学・学部選びのための情報収集は早いに越したことはありません。なるべく早く興味のある職業や学問の内容などを調べておきましょう。今回は理系の医学部をご紹介します。

・医学部
医学部は主に医師等の養成を目的として基礎医学・臨床医学・社会医学を学びます。医学部には医学科、健康科学科、看護学科、保健学科、栄養学科、総合薬学科、生命科学科などがあります。

医学科を卒業すると学士(医学)の学位が授与されますが、医師免許とは無関係なので医業を行うことはできません。
また、医学部医学科を卒業していないと医師国家試験の受験資格がありません。医業を行うには、学士(医学)の学位(取得見込み)と医師国家試験の合格が必須です。
さらに、医師として働くには、試験の合格と医学部卒業後に2年間、大学病院や厚生労働省が指定する病院で臨床研修を受けることが必須です。
研修医の間給料は支払われますが、アルバイトは禁止されています。
医師になるための道のりは厳しく、また、高い臨床能力、柔軟な対応、患者と家族、医療チームにしっかり説明できるコミュニケーション力も求められますが、卒業すれば必ず医師となれるので職に困らないでしょう。

勉強熱心な努力家であり、人の役に立ちたい気持ちが強い人、病気の治療がしたい人、人を解剖することに抵抗がない人が医学部に向いているでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中