その勉強方法間違ってない?|知恵袋第40回

勉強しても勉強してもテストでいい点数が取れない…、テスト前に試験範囲の勉強が終わらない…、
など困った経験はありませんか。
多くの人の勉強方法は自己流だと思います。
勉強方法を教えてくれる塾などはあまりありません。
よくありがちな「間違った勉強方法」とその改善方法をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

『計画を立てずに勉強を始める』
むずかしいかもしれませんが、うまく計画を立てるとおよそ9割のムダが省けます。
無理をせずに成果が出せるよう行動しましょう!

『間違えた問題の答えを赤ペンで書き込む』
学校のほとんどは間違えた問題の答えを赤ペンで書き込んでいますよね。これはナンセンスなのです。
間違い直しをしていないのに赤で答えが書いてあると問題が解けるようになりませんし、そもそも答えが書き込まれているので見えています。
問題を解く意味は解く力をつけるため、解ける問題と解けない問題を分けるためです。
間違えた問題は、もう一度教科書等で調べたりなどしてしっかり解き、復習もしましょう。
間違えているのですから、重点的に勉強するべきです。

『英語や古文の単語をそのまま覚える』
単語帳で単語を暗記している人も多いのではないでしょうか。
単語は文章内で使われますので、単語だけ暗記すると実際の使い方がわかりません。
その単語がどのような文章に、どんな意味で使われるか理を解すると文章全体の意味を把握することができます。単語は例文と一緒に覚えることをおすすめします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中