朝に勉強する|知恵袋第17回

学校や塾が終わってから夜に勉強するという人は多いと思います。

受験勉強は朝にやるのが良いか、それとも夜にやるべきかという話題は経験があるのではないでしょうか。

人によって朝型派・夜型派あると思いますが、朝に勉強することがおすすめです。

朝型をおすすめする理由がいくつかあります。

①大学入試は朝から始まるため

そもそも入試は朝から始まります。夜に勉強する『夜型』が習慣付いていると、朝に頭が働かなくなることがあります。入試が始まる時間は朝9時くらいですので、夜型の人も入試までに朝型に切り替えて行きたいですね。

②勉強の効率が良い

夜に勉強すると眠くてうとうとする人も多いと思います。それなら夜は早くに寝てしまって朝に勉強した方が効率が良いでしょう。また、夜は面白いテレビ番組や友達とのSNSでのやり取りなど勉強以外の誘惑が多いので、集中力の妨げにもなってしまいます。

③時間を大切にできるようになる

朝型の場合、夜は早く寝なくてはいけませんし、「◯時までに勉強しよう」と制限時間を設けて勉強します。制限時間を設けると生産性が向上します。

④体調管理ができるようになる

夜型の生活はどうしても不規則になりがちです。夜遅くにお菓子を食べたりしていると体調を崩しやすくなります。夜の勉強が原因で風邪を引いて寝込むことになり、勉強できなくなると本末転倒です。受験においては体調管理がもっとも大切です。早寝早起きの規則正しい生活を基本として過ごしましょう。

体調を崩してしまい、たった1日だけでも休んでしまうと周りの受験生と大きな差がついてしまいます。夜型の人も徐々に朝型生活にしていき、長い受験勉強に臨みましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中