勉強の合間の息抜き方法|知恵袋第10回

受験生の方は日々の勉強に、塾の宿題に、授業の予習・復習に忙しい毎日を過ごしていると思います。

しかし、ずっと継続して勉強することはできませんので、疲れた時は休養が必要です。疲れた時にはどのように休養を取るのが良いのでしょうか。受験生の休養方法を集めました。

①睡眠を取ること

やはり休養といったら寝ることが一番です。短時間睡眠が良いみたいです。適度に仮眠することは、勉強を長時間持続させることにもつながります。

 

②瞑想する

睡眠と比べると瞑想はいつでもどこでもすぐにできます。脳を十分に休めることができて休憩としての効果も高いです。

 

③運動する

疲れて気分が落ちている時に大変効果的です。公園でのランニングや軽いスクワット、適度な家事でも十分な効果が得られます。身体を動かすと気持ちもスッキリしますね。

 

④チョコレートを食べる

チョコレートは「脳を活性化させる」「集中力が高まる」などの理由から受験生の勉強・暗記・試験の強い味方として人気です。

チョコレートの効果により【脳の血流がよくなり、記憶力がアップした】という研究結果もあります。もちろん、息抜きにも最適です。

 

⑤スマートフォンを見る

たしかに休憩ですが、これは。『やってはいけないことをやってしまった』という罪悪感に苛まれる人が多いようです。結果的に息抜きにはなりますが、勉強の合間にスマートフォンは見ない方が良いでしょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中