大学受験を目指す高校一年生の勉強について①|知恵袋第8回

大学進学のための受験勉強は、みんないつから始めているのでしょうか。

高校生なら遊びたいし、部活を頑張っている人もいると思います。

しかし当然のことですが、

受験勉強は早く始めた方が有利ですよね。「いつから受験勉強すればいいのかな?」と思った時点で始めるのがよいかもしれません。

 

進学校では1年生からすでに受験勉強を始めている生徒が多いようです。

受験を意識するような環境に置かれるので、生徒は自然と受験を身近に感じます。

先生は常に受験情報を生徒に伝えており、生徒同士でも大学についての話が持ち出されています。

進学したい大学の話はもちろん、難関な学部などは特に、どこの塾がいいかといった話題もよくあるでしょう。例えば医学部なら以下のような話題が上ると思います。

医学部合格のための予備校ランキング【2017年度版】

http://igakubu-navi.com/yobiko/yobiko_jeforum.html

 

高校一年生の一日の平均勉強時間は、およそ3時間ほどのようです。部活に励んでいる人でも2~3時間は勉強しています。

高校生にとって理想の勉強時間は学年+1時間といわれています。

高校にもよりますが、1年生の始めから「家庭学習時間調査」という記録を付けています。これは、「昨日は何の教科を何時間勉強した」といった自主学習の記録です。

学期末に個人の集計グラフと学年平均が作成されて、学年平均と比較して「あなたは勉強量が足りない」と先生から注意されることがあります。

そうはいっても、高校一年生なので遊ばないと後悔します。

朝活や授業の合間に勉強し、放課後は遊ぶなどうまくバランスを取りましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中