勉強するならシャープペン?ボールペン?|知恵袋第7回

勉強する時、あなたは消しゴムで消すことができるシャープペンや鉛筆を使っていますか?それとも一度書いたら消すことができないボールペンを使っていますか?

どちらにもメリット・デメリットがあり、意見もさまざまですが、ボールペンを使って勉強することを推奨している人が多いです。なぜボールペンなのでしょうか。

・疲れにくく、すらすら書ける

シャープペンや鉛筆の場合、ある程度の筆圧が必要です。その点ボールペンなら筆圧はほとんど不要で、大量に文字を書く場合でも軽いタッチですらすら使用できます。

 

・間違えた箇所が残る

シャープペンや鉛筆だと間違えた場合、消しゴムで消してしまい、見直した時に一度で解答できたようになってしまいます。

ボールペンの場合は斜線で消すしかないので、見直した時にどんなところでつまずいたかよくわかります。間違えた箇所は弱点なので、弱点克服ができます。

 

・消しゴムを使う時間を省ける

受験生にとって時間は重要です。ボールペンでは消しゴムを使う必要がないので、その分の時間を節約することができます。例えば、1時間に30回消しゴムを使ったとして、およそ5秒の使用時間としても1時間で約3分節約できます。

 

・消しゴム代の節約

消しゴムを使わずに済みますので、消しゴム代の節約になります。

 

・インクの減り具合で達成感を味わえる

シャープペンの場合は芯ですし、鉛筆はなくなってしまいますが、ボールペンの場合は使い終わった分がよくわかります。もしスランプに陥っても、使い終わったボールペンを見て「これだけやってきたんだ!」と自分に自信を取り戻すことができます。

 

いろいろな種類のボールペンが販売されていますので、ぜひ自分に合ったお気に入りの1本を見つけてください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中