日本三大天満宮の話|知恵袋第5回

受験の合格祈願によいといわれている、学問の神様「菅原道真」が祀られている神社は全国にたくさんあります。学問の神様「菅原道真」が祀られている神社を天満宮といいます。

有名な日本三大天満宮をご紹介します。合格祈願はもちろん、初詣にも最適です。

  • 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

もっとも有名なのは福岡県太宰府市にある太宰府天満宮です。太宰府天満宮は菅原道真の墓所の上に造営されました。全国の天満宮の総本社であるため、週末は特に多くの観光客、受験生、就活生が聖地として訪れます。初詣には200万人もの参拝客が来ます。

アクセスもよく、電車なら博多駅から30分程度の乗車時間で最寄り駅の太宰府駅に着きます。太宰府駅から太宰府天満宮までの道もお土産屋さんが並んでおり、歩いていても楽しいです。

 

  • 北野天満宮(京都府京都市上京区)

関西に住んでいる受験生の多くは京都の北野天満宮で合格祈願するのが慣わしとなっています。

なでると頭がよくなるといわれている天神さんのお使いの牛の像があり、多くの受験生があやかりに訪れています。また、毎月25日は「天神さん」の日で境内や周辺にたくさんのお店が賑わいます。

 

  • 防府天満宮(山口県防府市)

菅原道真は、九州への西下の途中に立ち寄った防府をすっかり気に入り、自分が死んだら魂となって帰ってくると約束したといわれています。九州で菅原道真が亡くなった翌年に祀ったと伝えられ、日本で最初の天満宮として創建されました。四季折々にたくさんの祭事が催されて多くの参拝客が訪れています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中