受験シーズンは冬!|知恵袋第1回

みなさん、こんにちは。

日本教育フォーラムです。今回は受験当日の体調管理について記載致します。

入試前は特に温かくして風邪を引かないように気をつけていましょうね!

入試当日はもちろん、体調を崩して寝ていなきゃいけないなんてことになったら受験勉強もできません。体調管理はとても大切です。

特に女子は普段の通学のスカートに素足と、意外と露出の多い制服ファッションでは、冬の寒さに勝てません。

校則で上に重ね着することが不可能な場合は、肌着にユニクロのヒートテックを着て外からは見えない「防寒対策」をするとよいでしょう。「ババシャツ」ともいいますが、実際にはピンクや黄色などの可愛い色のもの、レースやリボンが使われているものなどもあります。

さらに寒い日は登山用インナーの着用もおすすめです。登山用なだけあって、普通の肌着とは保温効果が全然違います。冷え症の人は大人になってからも着用すると良いです。

一番寒そうに見える足元ですが、ストッキングや厚手のタイツを穿いて対策します。しかし学校によってはストッキングやタイツを禁止するという鬼校則があるところもあります。

そういう学校に通っている女子は、靴用のカイロをローファーに入れていたり、レッグウォーマーを持ってきて教室内で穿いていたそうです。

カイロはリラックマやスティッチなどかわいいキャラクターがあって、持つのも楽しいです。100均で売っていますから、財布にも優しいです。

また、服装を工夫する他に、食べ物で身体を温めることも大切です。

身体を温めるといえばショウガです。ショウガが入った煮魚や炊き込みご飯は身体が温まっておいしいです。ショウガ以外ではココアも身体が温まって、さらにリラックス効果もあります。ココアに含まれる「テオブロミン」と「ポリフェノール」が血流を改善して冷え症に効果があるようです。寒さ対策をして、風邪を引かずに入試に臨みましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中