合格実績・合格体験記2015_29

【進学大学】

名古屋大学 医学部医学科

【氏名】

Aさん

【センター試験結果】

英語194 数ⅠA97  数ⅡB94  国語174 物理91 生物90 倫理98

合計838/900

【卒業生の声】

①合格を知った時のお気持ちを一言。

とにかく「信じられない」という気持ちしか出て来ず、直後は声も手も震えっぱなしでした。

 

②勝因はなんだと思いますか。

私は一度前期で落ちたのでした、前期の結果が分かる前から後期対策に真剣に取り組んだおかげで、後期試験前の焦りがかなり軽減されました。

学校やフォーラムでアドバイスをたくさん頂いたのも勝因だったと思います。

 

③この一年間を振り返って、一番苦しかったこと、辛かったことは何ですか。

まず何よりも前期で落ちた事です。

そして、後期で受けた後も合格なのか不合格なのかさっぱり確信が持てず、希望を捨てきれないまま浪人生活についても現実的に考えなければならない、というのもとても辛かったです。

 

④受験大学(第1志望校及び併願校)はいつ頃、どうやって決めましたか。

中学3年生の時に「医学部に進みたい」と思った頃から名大医学部を意識しはじめました。

最終てきには、その頃学校での成績が良かった事。国語が致命的に苦手というわけではなかったので、二次試験に含まれていても大丈夫だろうと思った事などを理由に、高校2年生の時に決めました。

 

⑤ハイパーレクチャー(映像教材)、インタラクティブは、あなたの合格にどのように役立ちましたか。できるだけ具体的にお書きください。

船口先生の現代文がとても良かったです。

問題用紙を開いたらまずどこを見るか、本文のどの部分を重要視するかなど、曖昧になりがちな国語の解き方をしっかり型にはめる事ができました。

 

⑥高3生用の東大・京大・医学部講習の授業(米内・井上先生の授業)は、あなたの合格にどのように役立ちましたか。

米内先生の物理が無かったら、物理の苦手意識をいつまで払拭できなかったと思います。

 

⑦日本教育フォーラムで学ぶ後輩たち向けて、特に以下の諸点に関してアドバイスをお願いします。

(1)入塾の時期と、なぜ当塾を選択したのかお聞かせ下さい。また、一日平均勉強時間は?

・高2の5月ごろ

・個人指導+自習、という方針で勉強したかったから

・平日は4~5時間、休日は10~11時間でした。

(2)自習室において、どの講師(医学部生)の指導が参考になりましたか。

・森田先生・岡本先生・米内先生・谷河先生・井上先生

(3)自習室の利用について、アドバイスをお書き下さい。

「何時から何時まで何をやる」と、目の前のホワイトボードにメモしておくと結構やる気が出ます。

 

⑧その他、後輩又は日本教育フォーラム及び指導部へのメッセージがありましたらお書き下さい。何でもかまいません。

後期試験で名大医学部に入った人がとても少ないので、明大後期を少しでも考えている後輩がいたら、お手伝いできると嬉しいです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中