合格実績・合格体験記2015_13

【進学大学】

京都大学 薬学部

【氏名】

Yさん

【センター試験結果】

英語195 数ⅠA94  数ⅡB100  国語137 物理95 化学100 地理80

合計801/900

【卒業生の声】

①合格を知った時の感想は?なぜ合格できたか?

ただただ嬉しかったです。心の中の暗雲が吹き飛びました。

学校やフォーラムの先生がたからのアドバイスに沿って積み上げてきたものを、本番で出せたのが勝因だと思います。

 

②ハイパーレクチャー(映像教材)、インタラクティブ60はあなたの合格にどのように役立ちましたか。他の予備校講師と「何が、どう」違ったかなど、できるだけ具体的にお書きください。

とにもかくにも、いつでも気軽に、自宅で見られるDVD授業は、束縛が嫌いな自分にピッタリでした。何度も見返せるのもすばらしく、特に、船口明先生の「入試現代文の科学的研究」は、現代文の見方を変えてくれました。

 

③日本教育フォーラムで学ぶ後輩たちに向けて、特に以下の諸点に関してアドバイスをお願いします。

(1)入塾の時期と、なぜ当塾を選択したのかお聞かせ下さい。

電話で勧誘を受けて高2の1月頃。

自由勉強と質問ができる教室の雰囲気、一人一人に合わせた個別指導、いつでも見られるDVD教材が自分に合っていると判断して入塾。

(2)個別指導において、どの講師(医学部生)の指導が参考になりましたか。

自分はあまり質問はしませんでしたが、担任の安田先生、副担任の矢本先生の指導助言は常に自分を高め、激励してくれるものでした。2人には完全な信頼を置いていました。

(3)自習室の利用について、アドバイスをお書き下さい。

自分は、勉強する人の姿が少し離れた位置に見え、他の生徒を指導する声が聞こえるあの教室の雰囲気が好きなので、完全自習室は利用しませんでした。人はそれぞれだと思います。

 

④その他、後輩又は日本教育フォーラム及び指導部へのメッセージがありましたらお書き下さい。

既に耳にたこができるほど聞いているかもしれませんが、一応後輩へ。

普段から、勉強の合間に、「自分はどんな状況で、本気を出すことができるのか?」を考えておくことは、必須だと思います。自分の場合、フォーラムの教室が他のどこよりも集中できる場所だったので、本番もこの中にいるような気持ちで臨もうと思っていました。しかし、初めての本番であるセンター1日目、自分はそれなりの自信もあったため緊張も特にせず落ち着いていたのですが、「もう少し緊張した方がいいか」と考え、試験場で本番であることを強めに意識しました。その結果、社会は思うように取れず、国語に至っては文章がまるで頭に入らずズタズタ。これはまずい!と英語からは、「今自分はフォーラムにいるのだ」と言い聞かせて挑戦。なかなか納得のいくパフォーマンスができました。2次試験もこれを戒めにして挑み、全力を出し切れました。自分と同じ過ちを犯さないために、「集中するための心境」はしっかりと確立させておくべきだと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中